×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

放浪登山記




↑仙丈ケ岳の大カールを撮影。(2010.9)

最新コンテンツ:2013年版山行記ダイジェスト

放浪登山記コンテンツ Contents
素人の山写真 管理人が撮った数々の写真があります。
年月別登山記 登山記を年月別に紹介しています。
地域別登山記 登山記を地域別に紹介しています。
放浪登山記録 今までに登頂したある程度のピークのリスト。
日本百名山踏破記録 日本百名山の踏破記録あり。まだまだ。
チャレンジ!山クイズ!! 山のクイズを作成中。
やみつきになる岩場たち 管理人がスリルがあると思った山やポイントについて、危険度や攻略法等を細かく解説。ただし、山登りというより登攀だと思うレベルのものは割愛。
ズバリ!オススメの山 管理人の独断と偏見によるオススメの山々。
そろそろ公開すると推定される。
至極のバリエーション 管理人が実際に行って好感触を得たバリエーションルートの紹介。とはいってもほとんど低山なので、本当にいいかは微妙なところ。近頃公開。
トレランってなあに? 山で走りたい人は必見の解説ページ。
近日もれなく公開。といいたいところ。



※山行記中の「個人的レベル」や「岩レベル」はある程度山に慣れた岩場大好きな管理人の主観によるものなので、初心者等は全くもってあてにならないと思います。(詳細は下のほう)

ここには管理人の趣味の一つである登山の記録や解説等を載せてあります。
山に興味ある人はもちろん、大して興味ない方も解説だけでも読んでいってください。

登山記中では身内ネタが少々登場しますが、そこはご了承を。
あと、管理者が勝手に略した略語があるので、それについては以下を参照のこと。

このページ内での重要用語(略語)

ヤマコウタイム・・・山と高原地図(昭文社)上でのタイム
ヤマケイタイム・・・山と渓谷社のガイド上でのタイム
ガイドタイム・・・参考にしたガイドブック上でのタイム
参考タイム・・・色々な本を参考にしたり、自分が適当に考えたタイム
マイタイム・・・自分が実際に歩いたタイム

バリ・・・バリエーションルートの略

岩レベルについて

そもそも、岩レベルは全ての山に掲載しているわけではないので、この岩レベルがある時点で、岩場が苦手な人は登るべきではないでしょう。
一応、「登山」の範囲で登れるレベルだけを紹介しているつもりですが、人によってはロープを使用したり、明らかに「登攀」のレベルだと思われるかもしれませんが、ご了承を。レベル別に今のところは3段階にわけています。

★ 鎖等がついていて、技術的には問題ない。下手すれば死亡事故。
★★ 鎖がない場合もあるが、ホールドは豊富。高度感アリ。
★★★ 高所が平気でも、岩に慣れていなければ登れない。初心者厳禁。

これ以降は今のところありません。。


home